話題の人物動画集

ジョサイア・ウェッジウッド/YouTubeまとめ

  • 該当する動画はありません。

ジョサイア・ウェッジウッド(JosiahWedgwood,1730年7月12日-1795年1月3日)はイギリスの陶芸家、事業家。イギリス最大の陶器メーカー「ウェッジウッド社」の創設者。後にイギリス陶芸の父と称される。窯の中の高温を測るパイロメーター(高温測定計)を発明し王立協会会員にも選ばれた科学者としての一面もある。1730年イングランドスタフォードシャー州ストーク・オン・トレントのバーズレムで代々作陶に携わってきた陶器職人の家に生まれる。父トーマス、母メアリー・ウェッジウッドの末子、第13子。1737年(9歳)父が亡くなり、家業のチャーチヤード工房(ChurchyardWorks)の跡を継いだ兄トーマス(Thomas)のもとで陶芸を学び始める。1739年(11歳)天然痘にかかり右足が不自由になる。陶器に関する調査と研究に没頭する。1770-11年14歳頃から作陶を始める。1754年バーズレムにて、トーマス・ウィルドン(ThomasWhieldon)と共に事業を開始。

Wikipedia_2014.05.13