wadajin.net

ロジェ・マルタン・デュ・ガール

ロジェ・マルタン・デュ・ガール(RogerMartinduGard、1881年3月23日-1958年8月22日)は、フランスの小説家である。小説以外には戯曲も書いた。代表作は『チボー家の人々』であり、1937年、『チボー家の人々第7部1914年夏』によりノーベル文学賞を受賞した。生涯パリ市の西南西に接するヌイイ=シュル=セーヌに生まれた。法曹に携わるブルジョワ家系で、父は裁判所の代訴人であった。フェヌロン中学(LycéeFénelon)、コンドルセ高等中学校(LycéeCondorcet、ジャンソン・ド・サイ高等中学(LycéeJansondeSaillyに学んだ。コンドルセでは、ジャック・コポー、ガストン・ガリマールらが同窓であった。17歳のときに読んだレフ・トルストイの『戦争と平和』で、文学に開眼した。ソルボンヌの文学部に進んだが卒業試験に失敗し、フランス国立古文書学校に転じて考証学を学び、『ジェミエージュ僧院(AbbayedeJumièges)遺跡の考古学的習作(ÉtudeArcéologiquedesRuines)』を書いて、1905年に卒業した。

Wikipedia_2015.10.19

ブログパーツ

自身のサイトやブログに『ロジェ・マルタン・デュ・ガール』関連のYouTube動画像再生リストを掲載(登録不要)いただけます。なお、同一ページ内にYouTube埋め込みコードの複数掲載はできません。モーダルウィンドウが正常に動作いたしませんので『1ページ1ヵ所』の掲載でお願いします。

レスポンシブ対応ブログパーツ

  • 本ページ内掲載動画よりランダムに6件表示します。
  • レスポンシブ対応~設置箇所の横幅に応じて3列×2段、または、2列×3段に割り付けます。
  • メイン画像&再生スクリーン画像3枚のサムネイル画像きです。

表示見本

本日4月21日誕生

error > 情報取得に失敗しました.ウェブ制作・便利コード集
© 2018 wadajin.net