話題の人物動画集

南村侑広/YouTubeまとめ

南村不可止再生 南村不可止南村不可止 水原茂再生 水原茂水原茂 巨人の歴代野手三振率ランキンク野球再生 巨人の歴代野手三振率ランキンク野球巨人の歴代野手三振率ランキンク野球 ジャイアンツの歴代4番一覧集1再生 ジャイアンツの歴代4番一覧集1ジャイアンツの歴代4番一覧集1 南村不可止脇を締め前手の力で引っ張るフォローBattingMechanicsSlowMotion再生 南村不可止脇を締め前手の力で引っ張るフォローBattingMechanicsSlowMotion南村不可止脇を締め前手の力で引っ張るフォローBattingMechanicsSlowMotion 由伸58年ぶり40歳代打弾とにかく外野まで飛ばせればと再生 由伸58年ぶり40歳代打弾とにかく外野まで飛ばせればと由伸58年ぶり40歳代打弾とにかく外野まで飛ばせればと 由伸58年ぶり40歳代打弾とにかく外野まで飛ばせればと再生 由伸58年ぶり40歳代打弾とにかく外野まで飛ばせればと由伸58年ぶり40歳代打弾とにかく外野まで飛ばせればと 由伸58年ぶり40歳代打弾とにかく外野まで飛ばせればと再生 由伸58年ぶり40歳代打弾とにかく外野まで飛ばせればと由伸58年ぶり40歳代打弾とにかく外野まで飛ばせればと

南村侑広(みなみむらゆうこう、1917年4月17日-1990年4月17日)は、日本のプロ野球選手(外野手)、野球指導者、野球解説者。旧名は不可止(ふかし)。大阪府出身。来歴・人物旧制市岡中学時代は投手で、京都商業の沢村栄治とも投げ合った。早稲田大学では打者に専念し、東京六大学リーグ通算69試合出場、197打数51安打、打率.259。1938年春季と1939年春季の2回首位打者を獲得する。大学卒業後に三井信託銀行に就職し、神奈川県横浜市にあった野球クラブの横浜金港クラブでプレーをしていた。1950年に新規結成された西日本パイレーツの監督で早稲田大学の先輩でもあった小島利男に勧誘され、32歳にして銀行員からプロ野球選手に転身する。一塁・二塁・三塁と内野の複数ポジションをこなす一方、並みいるプロ野球経験者をよそに新人ながら四番打者を務め、打率.300、11本塁打を記録する。翌1951年に西日本の球団消滅により読売ジャイアンツに移籍。これは、旧所属球団の西日本(セ・リーグ所属)がパ・リーグの西鉄クリッパースと合併しようとしたことから、巨人が「西日本の選手の保有権はセ・リーグにある」という主張をし、それが通って実現したものである。

Wikipedia_2016.04.10