話題の人物動画集

木下尚江/YouTubeまとめ

佐野だより木下尚江-mp4再生 佐野だより木下尚江-mp4佐野だより木下尚江-mp4 雪中の日光より木下尚江-mp4再生 雪中の日光より木下尚江-mp4雪中の日光より木下尚江-mp4 佐野だより木下尚江-mp4再生 佐野だより木下尚江-mp4佐野だより木下尚江-mp4 有為うゐの奥山けふ越えて浅き夢見じ酔ゑひもせず再生 有為うゐの奥山けふ越えて浅き夢見じ酔ゑひもせず有為うゐの奥山けふ越えて浅き夢見じ酔ゑひもせず 今にいかせ福田英子10石川三四郎再生 今にいかせ福田英子10石川三四郎今にいかせ福田英子10石川三四郎 ヨーロッパ語の虹は六色で青藍の区別がない。紫もpurpleではなくvioletならばUltraVioletも菫きん外線と呼ぶべきことになるな。再生 ヨーロッパ語の虹は六色で青藍の区別がない。紫もpurpleではなくvioletならばUltraVioletも菫きん外線と呼ぶべきことになるな。ヨーロッパ語の虹は六色で青藍の区別がない。紫もpurpleではなくvioletならばUltraVioletも菫きん外線と呼ぶべきことになるな。 多くの人はだましたものとだまされたものとの区別ははつきりしていると思つているようであるがそれが実は錯覚らしいのである。再生 多くの人はだましたものとだまされたものとの区別ははつきりしていると思つているようであるがそれが実は錯覚らしいのである。多くの人はだましたものとだまされたものとの区別ははつきりしていると思つているようであるがそれが実は錯覚らしいのである。 田中正造その時歴史が動いたその時明治34年12月10日明治天皇に直訴再生 田中正造その時歴史が動いたその時明治34年12月10日明治天皇に直訴田中正造その時歴史が動いたその時明治34年12月10日明治天皇に直訴 大杉栄自叙伝アナキスト革命家伊藤野枝甘粕正彦憲兵大尉再生 大杉栄自叙伝アナキスト革命家伊藤野枝甘粕正彦憲兵大尉大杉栄自叙伝アナキスト革命家伊藤野枝甘粕正彦憲兵大尉 時間が間に合えばの話だが。再生 時間が間に合えばの話だが。時間が間に合えばの話だが。 あんたの話はなんでも十七年前違うよ止まっていた時間も動き出す十八年前さ笑再生 あんたの話はなんでも十七年前違うよ止まっていた時間も動き出す十八年前さ笑あんたの話はなんでも十七年前違うよ止まっていた時間も動き出す十八年前さ笑 それは時勢の推移から来る人間の相違だから仕方がありません。再生 それは時勢の推移から来る人間の相違だから仕方がありません。それは時勢の推移から来る人間の相違だから仕方がありません。 今年のことば宮本百合子-mp4再生 今年のことば宮本百合子-mp4今年のことば宮本百合子-mp4 雪の線路を歩いて後藤謙太郎-mp4再生 雪の線路を歩いて後藤謙太郎-mp4雪の線路を歩いて後藤謙太郎-mp4 雪峡宮沢賢治-mp4再生 雪峡宮沢賢治-mp4雪峡宮沢賢治-mp4 雪まつりの面折口信夫-mp4再生 雪まつりの面折口信夫-mp4雪まつりの面折口信夫-mp4 脊の低いとがった男小川未明-mp4再生 脊の低いとがった男小川未明-mp4脊の低いとがった男小川未明-mp4 今日の文章宮本百合子-mp4再生 今日の文章宮本百合子-mp4今日の文章宮本百合子-mp4 雪村筆茄子図吉川英治-mp4再生 雪村筆茄子図吉川英治-mp4雪村筆茄子図吉川英治-mp4

木下尚江(きのしたなおえ、1869年10月12日(明治2年9月8日)-1937年(昭和12年)11月5日)は、日本の社会運動家、作家。男性。尚江は本名。生涯信濃国松本城下(現長野県松本市)に松本藩士・木下廉左衛門秀勝の子として生まれる。長野県中学校松本支校を経て、1888年(明治21年)、東京専門学校を卒業する。オリバー・クロムウェルの影響を受け、法律を学ぶ。松本に戻り、しばらくは地元でローカル紙「信陽日報」の記者や社会運動家、弁護士などの活動をする。25歳で松本美以教会の中田久吉牧師より、キリスト教の洗礼を受ける。1899年(明治32年)に毎日新聞(旧横浜毎日新聞、現在の毎日新聞とは無関係)に入り、廃娼運動、足尾銅山鉱毒問題、普通選挙期成運動などで論陣を張る。1901年(明治34年)には幸徳秋水、片山潜、堺利彦らの社会民主党の結成に参加する。日露戦争前夜には非戦論の論者として活躍。1906年(明治39年)の母の死をきっかけに、社会主義から次第に離れるようになる。田中正造の死期に立ち会い、看護を行っている。後年は人間主義の著作活動を行う。

Wikipedia_2015.06.07