話題の人物動画集

桜井勉/YouTubeまとめ

出石桜井勉旧居園庭再生 出石桜井勉旧居園庭出石桜井勉旧居園庭 日本の天気予報の創始者桜井勉の生家出石豊岡兵庫再生 日本の天気予報の創始者桜井勉の生家出石豊岡兵庫日本の天気予報の創始者桜井勉の生家出石豊岡兵庫 予告編1島清しゃしまじまかいしゃ2017-伊東蒼安藤サクラ金城実再生 予告編1島清しゃしまじまかいしゃ2017-伊東蒼安藤サクラ金城実予告編1島清しゃしまじまかいしゃ2017-伊東蒼安藤サクラ金城実 博士の愛した数式再生 博士の愛した数式博士の愛した数式 出石だんじり2012秋祭り再生 出石だんじり2012秋祭り出石だんじり2012秋祭り 経王寺出石豊岡兵庫再生 経王寺出石豊岡兵庫経王寺出石豊岡兵庫 めでたいヤツららら再生 めでたいヤツらららめでたいヤツららら 第120回全国講習会講師斎藤隆夫再生 第120回全国講習会講師斎藤隆夫第120回全国講習会講師斎藤隆夫 30秒の心象風景1680内濠跡の池に潜る城下町出石再生 30秒の心象風景1680内濠跡の池に潜る城下町出石30秒の心象風景1680内濠跡の池に潜る城下町出石 30秒の心象風景1702土壁が露わに城下町出石再生 30秒の心象風景1702土壁が露わに城下町出石30秒の心象風景1702土壁が露わに城下町出石

桜井勉(さくらいつとむ、1843年10月6日(天保14年9月13日)-1931年(昭和6年)10月12日)は、明治時代の行政官。日本の天気予報の創始者とされる。出石藩の儒官・桜井石門の長男として出石町伊木(現・兵庫県豊岡市)に生まれた。8歳で藩校の弘道館に入門し、その後、堀田省軒、芳野金陵、土井聱牙らの学者に学び、教養を深めた。明治新政府では内務に携わった。内務省地理局長時代には全国の気象測候所の創設を働きかけ、気象観測網の基礎を築いた。その後、徳島県知事、山梨県知事、台湾新竹知事、内務省神社局長を歴任、1902年(明治35年)に退官した。1907年6月22日、錦鶏間祗候に任じられた。退官後は出石に戻り、「校補但馬考」を著して但馬の郷土史研究の基礎を築いたほか、教育振興などにつとめた。測候所の設置気象台(東京気象台、現気象庁)の設置は、工部省により計画され、内務省によって実現された。その後、内務省地理局長に就任した桜井は気象観測網の整備を進めるが、明治政府には国営で整備する余裕はなかった。

Wikipedia_2014.01.18