話題の人物動画集

歌川広重/YouTubeまとめ

歴史にドキリドキリソング歌川広重再生 歴史にドキリドキリソング歌川広重歴史にドキリドキリソング歌川広重 3分でわかる歌川広重人から分かる3分美術史83再生 3分でわかる歌川広重人から分かる3分美術史833分でわかる歌川広重人から分かる3分美術史83 歌川広重の東海道五十三次宿の浮世絵と現在の風景再生 歌川広重の東海道五十三次宿の浮世絵と現在の風景歌川広重の東海道五十三次宿の浮世絵と現在の風景 美の巨人たち日本画歌川広重上村松園など再生 美の巨人たち日本画歌川広重上村松園など美の巨人たち日本画歌川広重上村松園など 美の巨人たち日本画歌川広重上村松園など再生 美の巨人たち日本画歌川広重上村松園など美の巨人たち日本画歌川広重上村松園など LongVerボストン美術館蔵歌川広重保永堂版東海道五拾三次絵巻メイキング映像再生 LongVerボストン美術館蔵歌川広重保永堂版東海道五拾三次絵巻メイキング映像LongVerボストン美術館蔵歌川広重保永堂版東海道五拾三次絵巻メイキング映像 東海道五十三次歌川広重浮世絵再生 東海道五十三次歌川広重浮世絵東海道五十三次歌川広重浮世絵 Googleマップで行く歌川広重東海道五十三次再生 Googleマップで行く歌川広重東海道五十三次Googleマップで行く歌川広重東海道五十三次 江戸東京博物館大浮世絵展写楽北斎広重の代表作など340点展示再生 江戸東京博物館大浮世絵展写楽北斎広重の代表作など340点展示江戸東京博物館大浮世絵展写楽北斎広重の代表作など340点展示 浮世絵ukiyoe歌川広重江戸百景Hiroshige再生 浮世絵ukiyoe歌川広重江戸百景Hiroshige浮世絵ukiyoe歌川広重江戸百景Hiroshige ShortVerボストン美術館蔵歌川広重保永堂版東海道五拾三次絵巻メイキング映像再生 ShortVerボストン美術館蔵歌川広重保永堂版東海道五拾三次絵巻メイキング映像ShortVerボストン美術館蔵歌川広重保永堂版東海道五拾三次絵巻メイキング映像 歌川広重東海道五十三次保永堂版浮世絵Tシャツ計画其の一再生 歌川広重東海道五十三次保永堂版浮世絵Tシャツ計画其の一歌川広重東海道五十三次保永堂版浮世絵Tシャツ計画其の一 広重の絵の不思議再生 広重の絵の不思議広重の絵の不思議 歌川広重日本の名所六十余州名所図会-DJOkawari再生 歌川広重日本の名所六十余州名所図会-DJOkawari歌川広重日本の名所六十余州名所図会-DJOkawari 丁子屋14代目と勝手に楽しむ歌川広重さん丸子の浮世絵再生 丁子屋14代目と勝手に楽しむ歌川広重さん丸子の浮世絵丁子屋14代目と勝手に楽しむ歌川広重さん丸子の浮世絵 純庵のわっ歌川広重の世界江戸第65話再生 純庵のわっ歌川広重の世界江戸第65話純庵のわっ歌川広重の世界江戸第65話 純庵のわっ歌川広重の世界江戸第1話再生 純庵のわっ歌川広重の世界江戸第1話純庵のわっ歌川広重の世界江戸第1話 歌川広重二つの五十三次笠間日動美術館で企画展再生 歌川広重二つの五十三次笠間日動美術館で企画展歌川広重二つの五十三次笠間日動美術館で企画展 61歌川広重再生 61歌川広重61歌川広重 歌川広重筆六十余州名所図会山陰道再生 歌川広重筆六十余州名所図会山陰道歌川広重筆六十余州名所図会山陰道 太田記念美術館没後160年記念歌川広重再生 太田記念美術館没後160年記念歌川広重太田記念美術館没後160年記念歌川広重 歌川広重新説再生 歌川広重新説歌川広重新説 浮世絵なう歌川広重庄野の巻UkiyoeNow-UtagawaHiroshigeShonoDrivingRain再生 浮世絵なう歌川広重庄野の巻UkiyoeNow-UtagawaHiroshigeShonoDrivingRain浮世絵なう歌川広重庄野の巻UkiyoeNow-UtagawaHiroshigeShonoDrivingRain 歌川広重東海道五十三次HiroshigeUtagawa再生 歌川広重東海道五十三次HiroshigeUtagawa歌川広重東海道五十三次HiroshigeUtagawa 日本の歴史を分かりやすく解説歌川広重再生 日本の歴史を分かりやすく解説歌川広重日本の歴史を分かりやすく解説歌川広重 歌川広重江戸名所百景wmv再生 歌川広重江戸名所百景wmv歌川広重江戸名所百景wmv 歌川広重再生 歌川広重歌川広重 JaponismeTokyo盆画歌川広重東海道五拾三次蒲原夜之雪松浦弓虹再生 JaponismeTokyo盆画歌川広重東海道五拾三次蒲原夜之雪松浦弓虹JaponismeTokyo盆画歌川広重東海道五拾三次蒲原夜之雪松浦弓虹 歌川広重筆六十余州名所図会東山道再生 歌川広重筆六十余州名所図会東山道歌川広重筆六十余州名所図会東山道 4K4Kでよみがえる浮世絵歌川広重名所江戸百景江戸の色彩と精細な木版技術再生 4K4Kでよみがえる浮世絵歌川広重名所江戸百景江戸の色彩と精細な木版技術4K4Kでよみがえる浮世絵歌川広重名所江戸百景江戸の色彩と精細な木版技術 双筆五十三次下歌川国貞歌川広重再生 双筆五十三次下歌川国貞歌川広重双筆五十三次下歌川国貞歌川広重 歌川広重六十余州名所図会山陽道再生 歌川広重六十余州名所図会山陽道歌川広重六十余州名所図会山陽道 JapaneseArtUKIYOEHIROSHIGEUTAGAWA1797-1858SebaWoodcut浮世絵歌川広重洗馬木版画再生 JapaneseArtUKIYOEHIROSHIGEUTAGAWA1797-1858SebaWoodcut浮世絵歌川広重洗馬木版画JapaneseArtUKIYOEHIROSHIGEUTAGAWA1797-1858SebaWoodcut浮世絵歌川広重洗馬木版画 JapaneseArtUKIYOEHIROSHIGEUTAGAWA1797-1858Botanbana浮世絵歌川広重木版画牡丹花再生 JapaneseArtUKIYOEHIROSHIGEUTAGAWA1797-1858Botanbana浮世絵歌川広重木版画牡丹花JapaneseArtUKIYOEHIROSHIGEUTAGAWA1797-1858Botanbana浮世絵歌川広重木版画牡丹花 IM動画ニュース太田記念美術館歌川広重東海道五十三次と冨士三十六景再生 IM動画ニュース太田記念美術館歌川広重東海道五十三次と冨士三十六景IM動画ニュース太田記念美術館歌川広重東海道五十三次と冨士三十六景 歌川広重名所江戸百景サントリー美術館原安三郎コレクション広重ビビッド再生 歌川広重名所江戸百景サントリー美術館原安三郎コレクション広重ビビッド歌川広重名所江戸百景サントリー美術館原安三郎コレクション広重ビビッド UKIYOETHE53STAGESOFTHETOKAIDObyHiroshigeUtagawa歌川広重著作东海道五十三次再生 UKIYOETHE53STAGESOFTHETOKAIDObyHiroshigeUtagawa歌川広重著作东海道五十三次UKIYOETHE53STAGESOFTHETOKAIDObyHiroshigeUtagawa歌川広重著作东海道五十三次 ラシオっほいTV1723アラケンさんが歌川広重の空を語るぜ再生 ラシオっほいTV1723アラケンさんが歌川広重の空を語るぜラシオっほいTV1723アラケンさんが歌川広重の空を語るぜ 歌川広重完全復刻愛蔵版東海道五拾三次再生 歌川広重完全復刻愛蔵版東海道五拾三次歌川広重完全復刻愛蔵版東海道五拾三次 歌川国貞三代豊国歌川広重双筆五十三次再生 歌川国貞三代豊国歌川広重双筆五十三次歌川国貞三代豊国歌川広重双筆五十三次 歌川広重筆六十余州名所図会西海道再生 歌川広重筆六十余州名所図会西海道歌川広重筆六十余州名所図会西海道 江戸文化広重名所江戸百景再生 江戸文化広重名所江戸百景江戸文化広重名所江戸百景 TEST静岡観光薩埵峠さった峠歌川広重東海道五十三次由井再生 TEST静岡観光薩埵峠さった峠歌川広重東海道五十三次由井TEST静岡観光薩埵峠さった峠歌川広重東海道五十三次由井 歌川広重六十余州名所図会サントリー美術館原安三郎コレクション広重ビビッド再生 歌川広重六十余州名所図会サントリー美術館原安三郎コレクション広重ビビッド歌川広重六十余州名所図会サントリー美術館原安三郎コレクション広重ビビッド 歌川広重東海道五十三次再生 歌川広重東海道五十三次歌川広重東海道五十三次 JAPANESEOLDARTUKIYOE葛飾北斎安藤広重歌川國芳写楽歌麿再生 JAPANESEOLDARTUKIYOE葛飾北斎安藤広重歌川國芳写楽歌麿JAPANESEOLDARTUKIYOE葛飾北斎安藤広重歌川國芳写楽歌麿 歌川広重展ギャラリートーク日本海新聞再生 歌川広重展ギャラリートーク日本海新聞歌川広重展ギャラリートーク日本海新聞 ukiyoeUtagawaHiroshige歌川広重浮世絵手摺木版画東海道五十三次名所図会十六蒲原岩渕不二河再生 ukiyoeUtagawaHiroshige歌川広重浮世絵手摺木版画東海道五十三次名所図会十六蒲原岩渕不二河ukiyoeUtagawaHiroshige歌川広重浮世絵手摺木版画東海道五十三次名所図会十六蒲原岩渕不二河 純庵のわっ歌川広重の世界江戸第2話再生 純庵のわっ歌川広重の世界江戸第2話純庵のわっ歌川広重の世界江戸第2話 堀口茉純EDO-100フカヨミ広重名所江戸百景ウチノヨメ再生 堀口茉純EDO-100フカヨミ広重名所江戸百景ウチノヨメ堀口茉純EDO-100フカヨミ広重名所江戸百景ウチノヨメ

歌川広重(うたがわひろしげ、寛政9年(1797年)-安政5年9月6日(1858年10月12日)は、江戸時代末期の浮世絵師。本名は安藤重右衛門。江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどうひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。歌川豊広の門人。広重は、江戸の八代洲河岸(やよすがし)定火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生。幼名を徳太郎、のち重右衛門、鉄蔵また徳兵衛とも称した。文化6年(1809年)2月、母を亡くし同月父が隠居し、数え13歳で広重が火消同心職を継ぐ。同年12月には父も死去。幼い頃からの絵心が勝り文化8年(1811年)15歳の頃、初代歌川豊国の門に入ろうとした。しかし、門生満員でことわられ、歌川豊広(1776年-1828年)に入門。翌年(1812年)に師と自分から一文字ずつとって歌川広重の名を与えられ、文政元年(1818年)に一遊斎の号を使用して武者絵や美人画を描いた。

Wikipedia_2016.05.01