wadajin.net

江戸川乱歩

再生 青空文庫名作文学の朗読朗読カフェ江戸川乱歩モノグラム二宮隆朗読朗読カフェメンバーによる青空文庫名作文学のスタジオ録音での朗読をお楽しみ下さい。江戸川乱歩モノグラム二宮隆朗読 再生 青空文庫名作文学の朗読朗読カフェ江戸川乱歩双生児二宮隆朗読朗読カフェメンバーによる青空文庫名作文学の朗読をお楽しみ下さい。江戸川乱歩双生児二宮隆朗読ある死刑囚が教誨師にうちあけた話 再生 青空文庫名作文学の朗読朗読カフェ江戸川乱歩心理試験二宮隆朗読朗読カフェメンバーによる青空文庫名作文学の朗読をお楽しみ下さい。江戸川乱歩心理試験二宮隆朗読 再生 青空文庫名作文学の朗読朗読カフェ江戸川乱歩幽霊二宮隆朗読朗読カフェメンバーによる青空文庫名作文学の朗読をお楽しみ下さい。江戸川乱歩幽霊二宮隆朗読朗読カフェSTUDIOにてライブ録音いつも 再生 青空文庫名作文学の朗読朗読カフェ江戸川乱歩一人二役喜多川拓郎朗読朗読カフェメンバーによる青空文庫名作文学の朗読をお楽しみ下さい。江戸川乱歩一人二役喜多川拓郎朗読朗読カフェは年に2回リスナ 再生 江戸川乱歩押絵と旅する男朗読佐野史郎押絵と旅する男江戸川乱歩作1929年昭和4年発表佐野史郎朗読 再生 青空文庫名作文学の朗読朗読カフェ江戸川乱歩一枚の切符二宮隆朗読朗読カフェメンバーによる青空文庫名作文学の朗読をお楽しみ下さい。江戸川乱歩一枚の切符二宮隆朗読いつも朗読カフェにお越しいただ 再生 青空文庫名作文学の朗読朗読カフェ江戸川乱歩日記帳二宮隆朗読青空文庫名作文学の朗読朗読カフェメンバーによる文学作品の朗読をお楽しみ下さい。朗読カフェ朗読二宮隆日記帳江戸川乱歩です。 再生 青空文庫名作文学の朗読朗読カフェ江戸川乱歩人間椅子二宮隆朗読青空文庫名作文学の朗読朗読カフェメンバーによる文学作品の朗読をお楽しみ下さい二宮隆朗読人間椅子江戸川乱歩朗読カフェは年に2 再生 朗読江戸川乱歩毒草西村俊彦河原に生えているなんてことない草には実は堕胎の効果があって俳優ナレーターの西村俊彦による江戸川乱歩毒草の朗読です。チャ 再生 朗読D坂の殺人事件-江戸川乱歩ミステリーサスペンス名作選江戸川乱歩傑作特選D坂の殺人事件あの探偵明智小五郎が初めて乱歩作品に登場する名作。東京の下町で起きた難事件に初しく挑む 再生 怪談風朗読江戸川乱歩盗難とうなん近代デジタルライブラリーというサイトで公開されている江戸川乱歩闇に蠢く1935年平凡社刊という書籍データをテキストに使用し 再生 美輪明宏江戸川乱歩について美輪明宏さんが推理作家の江戸川乱歩について語っています。怪人二十面相は有名ですよね。美輪さんは子供のころから読んでいたそうです 再生 田所あずさ4thSingle-1HOPESNIPER-TRICKSTER-江戸川乱歩少年探偵団より-前期ED-MusicVideoFullSize田所あずさMVFullver再生リスト田所あずさのミュージックビデオフルサイズがついに 再生 MAD文豪ストレイドッグス江戸川乱歩キャラソンMAD-Editver-MADAMV 再生 旧江戸川乱歩邸推理小説家江戸川乱歩が1934年から移り住んだ邸宅と書庫として使われていた幻影城と呼ばれる土蔵が2002年に立教大学へ譲渡されました。 再生 江戸川乱歩赤い部屋江戸川乱歩赤い部屋音楽死のオブジェ甘茶の音楽工房朗読日根hinerdio2017-01-31 再生 朗読江戸川乱歩百面相役者江戸川乱歩百面相役者初出1931年を朗読しました。ミステリーです。テキストは青空文庫を使用させていただきました。青空文庫図書 再生 三重県鳥羽市にある江戸川乱歩が知れる乱歩館に行ってきた三重県鳥羽市にある江戸川乱歩の関わる資料館的なところに行ってきました。江戸川乱歩の関わった作品などがあります。まさか近場のこんなと 再生 江戸川乱歩丸尾末広01丸尾広末さんの作品の世界観は素晴らしいですね。 再生 江戸川乱歩芋虫芋虫江戸川乱歩江戸川乱歩傑作集7春陽文庫朗読日根hinerdio2016-09-21ねとらじ猿猿面の本よみ第375回での生配信の音源です。 再生 江戸川乱歩人間椅子人間椅子江戸川乱歩青空文庫朗読日根masacae2016-07-17ねとらじ猿面の本よみ第361回での配信の音源です。音楽theghosthouse 再生 iTunesで販売中江戸川乱歩防空壕西村俊彦ご購入はこちらのリンクから顔もからだもあれほ 再生 朗読江戸川乱歩映画の恐怖西村俊彦あなたにはこんな経験はないでしょうか俳優ナレーターの西村俊彦による江戸川乱歩映画の恐怖昭和14年10月の朗読です。 再生 青空文庫名作文学の朗読朗読カフェ江戸川乱歩赤い部屋二宮隆朗読朗読カフェメンバーによる青空文庫名作文学の朗読をお楽しみ下さい。江戸川乱歩赤い部屋二宮隆朗読いつも朗読カフェにお越しいただき 再生 江戸川乱歩怪人二十面相ラジオドラマ江戸川乱歩怪人二十面相作品紹介1936年少年俱楽部に発表。明智小五郎と小林少年が活躍する少年探偵シリーズ第1作より 再生 けいこの朗読の部屋湖畔亭事件江戸川乱歩第1部朗読ファイル青空文庫BGM魔王塊 再生 青空文庫名作文学の朗読朗読カフェ江戸川乱歩屋根裏の散歩者西村俊彦朗読カフェメンバーによる青空文庫名作文学の朗読をお楽しみ下さい。江戸川乱歩屋根裏の散歩者西村俊彦リーディング俳優映像から舞 再生 怪談風朗読江戸川乱歩モノグラム初出新小説1926年大正15年7月。使用テキスト江戸川乱歩全集2パノラマ島奇談講談社昭和44年刊より現在では不 再生 堀越捜査一課長殿第3章後段江戸川乱歩朗読103高性能な合成音声で作成した江戸川乱歩作品の朗読です。短編集1大正12年13年二銭銅貨大正12年4月 再生 朗読二癈人-江戸川乱歩ミステリーサスペンス名作選江戸川乱歩傑作特選二廢人二人の老人の会話で筋が運ばれるがそこに恐怖の策略があり人生の落とし穴がある。従来の探偵小説 再生 田所あずさ5thSingle-運命ジレンマ-TRICKSTER-江戸川乱歩少年探偵団より-後期OP-MusicVideoFullSize田所あずさMVFullver再生リスト田所あずさのミュージックビデオフルサイズがついに 再生 月と手袋第1章江戸川乱歩朗読96高性能な合成音声で作成した江戸川乱歩作品の朗読です。短編集1大正12年13年二銭銅貨大正12年4月 再生 江戸川乱歩の朗読少年探偵奇面城の秘密Part1小中学校の図書館にかならず置いてあった江戸川乱歩少年探偵シリーズを機械に朗読させてみました。第11巻奇面城の秘密のパート1 再生 江戸川乱歩二銭銅貨江戸川乱歩二銭銅貨途中暗号の解読場面がありますが下記のサイトにて暗号表を見ることが出来ます。ご参考に 再生 朗読江戸川乱歩パノラマ島綺譚1江戸川乱歩パノラマ島綺譚初出1926年1927年を朗読しました。ミステリー怪奇小説です。テキストは青空文庫を使用させていただき 再生 迷宮解読遊戯歌江戸川乱歩CV神谷浩史角色歌曲歌詞付迷宮解読遊戯江戸川乱歩CV神谷浩史ハイカラな港街ひしめく人の群れ数知れない愛憎劇蔓延るは難事件お呼びじゃ仕方ないサァサァ 再生 江戸川乱歩黄金仮面ラジオドラマ江戸川乱歩黄金仮面作品紹介帝都を震撼させる怪人黄金仮面。大胆無謀鋼鉄機械の如き腕力胆力。日本で比肩し得るは名探偵明 再生 怪談風朗読江戸川乱歩目羅博士めらはかせ初出文芸倶楽部昭和6年4月号。初出当時の題名は目羅博士の不思議な犯罪。使用テキストモダン都市文学7犯罪都市平 再生 朗読江戸川乱歩黒手組前回UPした動画ラスト2秒切れていたものは削除しました。ご指摘コメント高評価をくださった方ありがとうございました。江戸川乱 再生 朗読江戸川乱歩二銭銅貨江戸川乱歩二銭銅貨初出1923年を朗読しました。探偵小説。乱歩の処女作です。テキストは青空文庫を使用させていただきました。 再生 人間椅子ゆっくり朗読江戸川乱歩朗読21高性能な合成音声で作成した江戸川乱歩作品の朗読です。短編集1大正12年13年二銭銅貨大正12年4月 再生 お勢登場江戸川乱歩傑作選音声書き起こし 再生 江戸川乱歩宇宙怪人ラジオドラマ江戸川乱歩宇宙怪人作品紹介1953年発表。少年探偵団シリーズ中もっともSF要素の強い作品。突如世界中に現れた銀色の円盤 再生 朗読江戸川乱歩パノラマ島綺譚5江戸川乱歩パノラマ島綺譚初出1926年1927年の続きです。全25章のうちの第13章第15章です。第1章第3章の朗読はこちら 再生 江戸川乱歩白昼夢ラジオドラマ江戸川乱歩白昼夢作品紹介1925大正14年発表。それは白昼の悪夢か現実か。晩春の蒸し暑い午後男が叫んだ。俺は女房を殺 再生 石榴第5章完江戸川乱歩朗読65高性能な合成音声で作成した江戸川乱歩作品の朗読です。短編集1大正12年13年二銭銅貨大正12年4月 再生 江戸川乱歩指環全文朗読読み切り初期短編江戸川乱歩指環全文朗読読み切り初期短編

江戸川乱歩(えどがわらんぽ、旧字体:江戶川亂步、男性、1894年(明治27年)10月21日-1965年(昭和40年)7月28日)は、大正から昭和期にかけて主に推理小説を得意とした小説家・推理作家である。また、戦後は推理小説専門の評論家としても健筆を揮った。実際に探偵として、岩井三郎探偵事務所(ミリオン資料サービス)に勤務していた経歴を持つ。本名は平井太郎(ひらいたろう)。日本推理作家協会初代理事長。位階は正五位。勲等は勲三等。ペンネーム(江戸川乱歩)はアメリカの作家、エドガー・アラン・ポーに由来する。1894年(明治27年)三重県名賀郡名張町(現・名張市)に名賀郡役所書記の平井繁男・きくの長男として生まれる(本籍地は津市)。平井家は武士の家柄で、祖先は伊豆伊東(静岡県)の郷士だった。のちに津藩(三重県)の藤堂家に仕え、乱歩の祖父の代まで藤堂家の藩士として勤めつづけた。2歳の頃父の転勤に伴い鈴鹿郡亀山町(現・亀山市)、翌年名古屋市に移る。(以降、大人になっても点々と引越しを繰り返し、生涯引っ越した数は46件にも及ぶ)小学生のころに母に読みきかされた菊池幽芳訳『秘中の秘』が、探偵小説に接した最初であった。

Wikipedia_2016.02.11

ブログパーツ

自身のサイトやブログに『江戸川乱歩』関連のYouTube動画像再生リストを掲載(登録不要)いただけます。なお、同一ページ内にYouTube埋め込みコードの複数掲載はできません。モーダルウィンドウが正常に動作いたしませんので『1ページ1ヵ所』の掲載でお願いします。

レスポンシブ対応ブログパーツ

  • 本ページ内掲載動画よりランダムに6件表示します。
  • レスポンシブ対応~設置箇所の横幅に応じて3列×2段、または、2列×3段に割り付けます。
  • メイン画像&再生スクリーン画像3枚のサムネイル画像きです。

表示見本

ウェブ制作・便利コード集
© 2018 wadajin.net