話題の人物動画集

石森則和/YouTubeまとめ

科学のフロンティア2脳の活動をミリ単位で計測するを用いた脳科学研究再生 科学のフロンティア2脳の活動をミリ単位で計測するを用いた脳科学研究科学のフロンティア2脳の活動をミリ単位で計測するを用いた脳科学研究 科学のフロンティア3表面を変えるとモノが変わるイオンビームを用いた表層改質再生 科学のフロンティア3表面を変えるとモノが変わるイオンビームを用いた表層改質科学のフロンティア3表面を変えるとモノが変わるイオンビームを用いた表層改質 科学のフロンティア4生きた細胞の現象を見る細胞内輸送システムの解明再生 科学のフロンティア4生きた細胞の現象を見る細胞内輸送システムの解明科学のフロンティア4生きた細胞の現象を見る細胞内輸送システムの解明

石森則和(いしもりのりかず、1966年10月12日-)は、文化放送編成局報道スポーツセンター記者、パーソナリティー、アナウンサー。元FMぐんまアナウンサー。静岡県浜松市(旧静岡県浜名郡可美村)出身。祖父から小さなトランジスタ・ラジオを貰ったことと、中部地方のローカル・ラジオ局にはカリスマ的存在のDJが数多く存在し、少年少女に絶大な人気を誇っていたことから、ラジオ番組のファンとなる。元々、ピアノ、コントラバス、ギターなどを小学生の頃から練習していたが、浜松北高入学後に、友人に自主制作映画のテーマ曲の作詞作曲を依頼され、これをきっかけにポプコンに出場するなど、音楽活動を本格化する。後に担当する番組「直球ラジオどまんなか」内では、「本当はミュージシャンになって、ラジオ番組を持ちたかったが、いきなりDJになってしまった」と話していた。同時にジャズ・フュージョン系のバンドでもベーシストとして活動する。このバンドは2007年に再結成され、ライブが行われている。亜細亜大学に進学し、放送研究会に所属。アナウンス部長を務める傍ら、ミニFM局やカフェバー内のブースなどで、DJとして活動。

Wikipedia_2015.12.30