wadajin.net

石橋一弥

石橋一弥(いしばしかずや、1922年(大正11年)3月19日-1999年(平成11年)3月5日)は、日本の政治家(自由民主党衆議院議員)。第1次海部内閣で文部大臣を務めた。栄典は従三位勲一等、東金市名誉市民。千葉県山武郡公平村(現・東金市)に、代々名主・村長を務めてきた旧家の豪農石橋家の第19代目として生まれる。父親は県議会議員を務めた。日本農士学校(埼玉県農業大学校の前身のひとつ)に学び、昭和16年に同校を卒業、陸軍に入隊。1952年に公平村長、1968年に東金市長に就任。1976年、千葉三郎の後継者として旧千葉3区から衆議院議員に初当選。連続当選8回。自民党内では福田→安倍→三塚→森派(清和研)に所属。文部政務次官、党文教部会長を務めるなど党内でも有数の文教族議員として知られ、1989年、第1次海部内閣で第111代文部大臣に就任。1999年3月5日、76歳にて死去。関連項目石橋氏水野賢一、森英介外部リンク第145回国会本会議第28号(平成11年5月11日(火曜日))臼井日出男君の故議員石橋一弥君に対する追悼演説。

Wikipedia_2015.10.19

ブログパーツ

自身のサイトやブログに『石橋一弥』関連のYouTube動画像再生リストを掲載(登録不要)いただけます。なお、同一ページ内にYouTube埋め込みコードの複数掲載はできません。モーダルウィンドウが正常に動作いたしませんので『1ページ1ヵ所』の掲載でお願いします。

レスポンシブ対応ブログパーツ

  • 本ページ内掲載動画よりランダムに6件表示します。
  • レスポンシブ対応~設置箇所の横幅に応じて3列×2段、または、2列×3段に割り付けます。
  • メイン画像&再生スクリーン画像3枚のサムネイル画像きです。

表示見本

ウェブ制作・便利コード集
© 2018 wadajin.net