話題の人物動画集

西久保豊一郎/YouTubeまとめ

  • 該当する動画はありません。

西久保豊一郎(にしくぼとよいちろう、明治2年12月6日(1870年1月7日)-明治38年(1905年)7月12日)は、日本の陸軍軍人。階級は陸軍歩兵少佐。栄典は正六位勲四等功四級。歩兵第50連隊第1大隊長、後備歩兵第29連隊大隊長等を務め日露戦争で勇戦、樺太の戦いに於いて戦死を遂げた。生涯生い立ち三重県警部長従七位の西久保紀林の子として肥前国佐賀郡鍋島村八戸に生まれる。兄は西久保弘道。明治7年、父に従い東京へ移住。明治8年8月から東京芝区巴町の第一番小学鞆絵学校(後の港区立鞆絵小学校。平成3年3月閉校し現在は港区立御成門小学校)に入校する。明治10年10月に佐賀の日新小学校に転校。明治12年4月には再び父の転勤の為三重県津市養正小学校に転校する。明治16年8月三重県津中学校(現・三重県立津高等学校)に進学する。明治19年2月24日の中学校第四級卒業まで、小学・中学通算8回の優等賞を受ける。士官学校入学明治19年8月25日から陸軍士官学校幼年生徒として入校し、翌年9月には学科優等の成績を修め被服食料官給せらる。

Wikipedia_2016.02.14

ブログパーツレスポンシブ対応ブログパーツ

自身のサイトやブログに『西久保豊一郎』関連のYouTube動画像再生リストを掲載(登録不要)いただけます。

  • 本ページ内掲載動画よりランダムに6件表示します。
  • メイン画像&再生スクリーン画像3枚のサムネイル画像きです。
  • レスポンシブ対応~設置箇所の横幅に応じて3列×2段、または、2列×3段に割り付けます。

同一ページ内にYouTube埋め込みコードの複数掲載されますと、モーダルウィンドウが正常に動作いたしませんので『1ページ1ヵ所』の掲載でお願いします。

表示見本