話題の人物動画集

金本知憲/YouTubeまとめ

  • 該当する動画はありません。

金本知憲(かねもとともあき、1968年4月3日-)は、日本の元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家。広島県広島市南区青崎出身。2016年シーズンより阪神タイガース監督(第34代)。中央日報は、金本の韓国名をキム・ジホン/김지헌としている。連続イニング・連続試合フルイニング出場数の世界記録保持者。また連続無併殺打の日本記録も保持している。プロ入り前広島市立青崎小学校4年時にリトルリーグ「広島中央リトル」で野球を始めたが、練習についていけず、また体育の授業で手を骨折して練習が出来なくなったこともあり、それを口実に1年で退部した。一学年下の野村弘樹が同チームのエースで四番打者だった。その後は町内会のソフトボールや広島市立大州中学校の軟式野球部でプレー。広陵高校に入学、硬式野球部に入部。2年生からレギュラーとなる。一学年上のエース本原正治を擁し、左翼手として1985年夏の甲子園県予選決勝に進出するが、広島工に敗退。翌年も県予選で敗れ、甲子園出場はなかった。高校通算20本塁打。法政大学野球部のセレクションを受ける準備を進めていたが、当時の広陵監督が本当なら8月に行われるセレクションを12月だと金本に告げ、金本はそれを信じてしまったため受けられず、1年間の浪人生活の後、中央大学硬式野球部のセレクションを目指すが、中央大学の監督からは浪人は推薦がないと聞かされていたが、広陵の監督が推薦は大丈夫だと言い、金本はそれを信じてしまう。

Wikipedia_2016.03.22

ブログパーツレスポンシブ対応ブログパーツ

自身のサイトやブログに『金本知憲』関連のYouTube動画像再生リストを掲載(登録不要)いただけます。

  • 本ページ内掲載動画よりランダムに6件表示します。
  • メイン画像&再生スクリーン画像3枚のサムネイル画像きです。
  • レスポンシブ対応~設置箇所の横幅に応じて3列×2段、または、2列×3段に割り付けます。

同一ページ内にYouTube埋め込みコードの複数掲載されますと、モーダルウィンドウが正常に動作いたしませんので『1ページ1ヵ所』の掲載でお願いします。

表示見本